読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらにテスト。

MarsEditからAdd New Categoryは、どう処理されるんでしょうか。

おお。ちゃんと反映されている。よし。

さらにMarsEditからテスト。Categoriesは継承されず、再度入力しないと消えるのかなぁ。消えない方法があるんだろうか。勝手に作成年月日が上書きされているし。時系列がめちゃくちゃになるな、これだと。

項目の列挙など。

さて「数学と物理学の速習講座」ですが、30分を78回行ったので、この書き起こしだけでもかなりの分量です。

これをアレンジしつつ、脇道を逸れつつ投稿をすすめます。

最終目標は20世紀物理学の最高傑作の一つ「場の量子論 (Quantum field theory)」をつかって簡単な物性系の物理量を計算すること(接合系のトンネル電流など)。

厳密性を度外視して(参考文献に丸投げしながら)勘どころをゆるくお伝えする予定です。

  • エネルギーの階層、対称性と保存則
  • 言葉としての数学の大枠
    • 四則演算
    • 離散と連続
  • 量子場と「真空」
  • 数列、ベクトル、関数
  • 2元1次連立方程式
    • 消去法・代入法
    • ベクトルで
    • 行列で
  • 表示イロイロ
    • 多項式で展開
    • 三角関数で展開
  • 線型化
  • ホンネとタテマエ
    • 微分のホンネ
  • 単振動をしつこく
    • 高校生版、大学生版、物理屋版
  • 運動方程式イロイロ
    • ma=Fから解析力学まで
  • 方程式はだいたい解けない。
  • グラフの概形の描き方
    • 増減表を書く前にすること
  • Taylor展開と二項定理と。
  • 複素数
    • 三角関数と指数関数
    • Eulerの公式
    • 加法定理
  • 漸化式と微分方程式
  • 線型代数ミニマム
    • 固有値と固有ベクトル
    • ユニタリとエルミート
  • 微分形式
    • フォームをつかってマクスウェル
  • 正則関数、複素微分形式と複素積分
  • グリーン関数
  • クロネッカーのデルタと完全反対称テンソル
  • デルタ関数の表現イロイロ
  • 対称性と保存則
  • 無限小変換の生成子
  • 量子化イロイロ
  • ケットとブラ
  • ケットから波動関数へ
  • 不確定性関係
  • 単振動と生成消滅演算子
  • 単振動の波動関数
  • ローレンツ変換と一般座標変換
  • ポアンカレ群の表現
  • su(2)代数の表現とSchwinger表示
  • 以下続く・・・

執筆環境設定など

さてMacで使えるブログエディタをいくつか物色。
定番中の定番はMarsEditなのでしょう。

しばらくはてなブログを続けるつもりなので、machaを購入してみました。

なにせ6年ぶりのブログ。ちょっとした浦島太郎状態からリハビリ。
そうか、markdown記法が必要っぽい。

MacJournalでも試してみる。あれれ。

MarsEditも試してみるテスト。
さっそくログインではまった。
こちらで解決。感謝m(_ _)m   

ふむふむ。 画像挿入はどうだろう。。
おっと、できないのかな?手強いのぅ。。

そもそもはてなブログの使い方にもなれていかなきゃ。
カテゴリーはタグみたいなものかな。
一つの記事に複数設定できる。
 

はじめまして。

はじめまして。物理屋です。

以前、職場の事務の方(数学が好きだったけど文系に進んで疎遠となってしまい、いつかは数学や物理のことを再学習したいと渇望されておられた方)に向けて、お昼休みの30分間で「数学と物理学の速習講座」と称して、中学数学の復習から場の量子論の入り口までのエッセンスをレクチャーしたことがあります。

 この内容の書き起こしを中心に、どんどん脇道に逸れるだけ逸れ続けるブログにしていきたいと思っております。